美白になるためのスキンケア

スキンケアで美白に近づくコツ

美白成分を理解してスキンケア

女性にとって、シミやくすみ、そばかすのない肌は永遠の憧れです。ですが、これらの肌トラブルは年齢を重ねるにつれてあらわれやすくなるので注意が必要です。そのため、10代20代と早い段階からスキンケアで上手に美白対策をしていくのがおすすめです。シミやくすみなどができてしまう原因は、肌の中にメラニン色素が生成されることが大きく関わってきます。メラニン色素は肌を刺激から守るために作られるものですが、この量が多くなりすぎると肌に定着してしまい、シミやくすみとなって残ってしまいます。女性の肌は皮膚が薄くシミができやすいの、毎日のスキンケアでいたわってあげるのがおすすめです。スキンケアでは美白成分を活用するようにしてみましょう。美白成分には主に2つの働きがあります。メラニンの生成をおさえる成分と、すでに肌に定着したメラニン色素を還元する成分です。メラニンの生成を抑える成分にはアルブチンやトラネキサム酸などがあります。これらを補うことで日焼けや摩擦によるシミをできにくくすることが期待できます。これに対して、シミやそばかすを薄くしたい女性はビタミンC誘導体やプラセンタなどの美白成分を補うようにしてみましょう。

スキンケアの必須情報

新着情報

↑PAGE TOP