• トップ /
  • 健康は食事から作られる

健康を支えるのはやはり食事

健康とは病気をしていない状態を指しますが、注意がいるのは健康はそれだけを意味する言葉ではないです。実際は病気のリスクがあっても表面に出ないレベルを常に維持し続けることです。健康であり続けるためにはどうしたらいいのかというと、至極当然ですが病気が体の中で侵入もしくは発生しても症状が表面に出る前に抑え込んでしまう強い体を持っていることです。その病気に負けない強い体を作るためには、どうしたらいいのかそれはやはり食事の面で支えてあげることです。健康において食事というのは、毎日の生活の中で必要な栄養素を吸収することです。ただ注意しなければならないのは、食事で栄養を吸収するという名目だけにしてしまうと味気ない状態になってしまいます。栄養を吸収するという名目であれば、ただ食事を少量作って跡はサプリメントで補充してあげれば十分という考えに至ってしまいます。もちろんサプリメントがダメというわけではなく、サプリメントに頼る状態になるといけない部分もあります。それはサプリメントは栄養凝縮剤なので、このサプリメントを飲めば体に良いのは確かですが飲み過ぎると体に負荷がかかってしまいます。さらに病気にならない体を作るためには体事態も大事ですが精神も大事です。食事は1日の疲労を回復させるだけでなく、美味しいものを食べることで心が盛り上がり精神疲労の回復にも役に立つことです。そのためサプリメントもよいですが、やはり食べるということの重要性を認識していないと注意力が散漫になり健康を損ねてしまいます。

バックナンバー

↑PAGE TOP