• トップ /
  • 健康のためには食事に良い水を

健康のために私たちが出来ること

日本国内にはさまざまな「良い水」が存在しています。マグネシウムを多く含んでいたりなどその内容に関しては一つ一つ異なりますが、大切なのはどのようなものを選ぶにしろ、それらを食事作りに使用することです。確かに家庭の蛇口から流れ出るものを使用しても食事を作ることはできます。しかし身体の健康状態を気にするのであれば、身体に良い影響を与えるものを使用して毎日の食事を作ることが一番です。人間の身体は約60パーセント以上が水で出来ているといわれています。それなのにもかかわらず、一番大切なパートナーとも言っても過言ではない水との付き合い方がとても下手です。毎日口にする食事の中には、多くの日本人が好む「味噌汁」があり、これには水を多く使用します。味噌汁以外にも子どもが大好きなカレーライスやシチューにも多く使用しますし、鍋料理でも使用します。口に入れるものは大切であると知りながら、一番身近な存在である水を蔑ろにしていては、健康もなにもありません。人それぞれに合うもの合わないものはありますから、それらをきちんと自分自身で判断し食事作りに使用することで、根本的な身体の内側からの健康維持を叶えることができるようになります。

バックナンバー

↑PAGE TOP